09/09/19 田んぼコンサート@道場

9月19日、JT☆STARSは、兵庫県の宝塚よりもちょっと北の、道場というところで行われたイベントに参加しました!!
子どもたちに農作業の体験の場を提供している方の企画で、刈り取った田んぼの真ん中でコンサート、ということで「田んぼコンサート」です。

コンサートの1週間前に主催者の方から「素晴らしい舞台ができたよ!」と連絡をいただき、わくわくして会場へ向かいました。
私たちが到着したときは、子どもたちが稲刈りをしている最中でした。実りの秋、そのままの景色です。
I氏の好意で休憩室を提供していただき、ゆっくり準備をして会場へ行くと、先ほどの田んぼの稲はすっかり刈られてはざかけされ、その前には一列の赤米が青空の下、風に揺れています。なんて素敵な舞台!!

農作業体験の講義の後、私たちの演奏が始まりました。目の前に座った子どもたちは、さすが、自ら活動に参加するだけあって、きらきらした目で見てくれています。私たちも、子どもたちの顔や、遠く広がる田んぼの素晴らしい景色から力をもらって演奏しました。

past-090919-3.jpg


演奏の最後に子どもたちとの共演をしようと、少し前から考えていて、考えた時は夏だったので(と言い訳するのですが・・・)、「chirumi チルミ」というゴゴ民族の唱法を使って、それを蝉の鳴き声でアレンジしました。
1つ目のグループは「ミーン、ミン、ミン、ミーーーン」、2つ目のグループは「オーシーツクツク」、3つ目のグループは「アーイヒィ」と分かれて、リズムを刻みながら合唱を始めました。
最初は恥ずかしがっていた子たちも徐々にヒートアップ、最後は倍音の渦に取り巻かれ、くらくらするほどでした!!「学校で広めたい!!」と言ってくれた子もいて、嬉しかったです。

演奏の後は、I氏の家でお昼ご飯をいただき、子どもたちと楽器を弾いたり、田んぼの作業の続きをしたりしました。そしてラストは外で鬼ごっこ・・・爆発的な体力の子供たちと、逃げ惑う大人(笑)!!久々の鬼ごっこはスリルに満ちていました。みんなすごいな~。



本当に楽しい一日をありがとうございました!!

・・・4日後、今度は脱穀体験のために、また道場を訪れました。人力脱穀、モミがらとり、一つ一つの作業が本当に大変で、ご先祖様に頭が下がりました。ひとつぶづつお米を拾い上げ、最後にみんなで食べました。つやつやと光って微笑んでいるようなお米。「米はおいしいな~」と、心が震えました。



Iさん、まことにありがとうございました。(Y)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード