マーロー、ミス・ウコンガにゲスト出演決定

タンザニアで人気のポップミュージシャン、マリマ・ローレンス、通称「マーロー」は、5月29日にヒルテックリゾート(ダルエスサラーム市ウコンガ地区)のホールで行われるミス・ウコンガ・コンテストに、候補者たちを和ませるポップミュージックアーティストの一人として選ばれた。

マーローの他、このイベントの参加予定アーティストはムワスィティ、マウンダ・ゾロ、ピピ、オダマ・バンドだ。

ボンゴ5社の広報担当者で、このコンテストの企画者であるサラフィナ・シリマ氏が昨日記者に話したところによると、コンテストの準備は美女たちの応募も始まり順調に進んでいるようだ。

シリマ氏によると、このイベントに向けすでに合計10名の美女からの応募があり、社では現在もコンテストに参加するよう美女たちに応募を呼びかけている。

一方でシリマ氏は、「ミス・ウコンガ・コンテストの準備の他に、5月30日にマエセリゾートの砂浜で行う予定のミス・キガンボニについても準備の許可をもらった」と語った。

このコンテストの応募書類はボンゴ5の各事務所と放送局で手に入るとのことだ。


出典:NIPASHE 2009年3月14日付


☆マーロー(marlaw)
小学生のころから歌が大好きで、作曲もそのころから始める。セカンダリースクール卒業間近にようやくレコーディングの機会を得、2006年シングル「Bembeleza」でデビュー。この曲がヒットし、2008年には男性トップアーティスト賞などを受賞。現在までに数々のヒット曲を生んでいる。




関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード