スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/09/22 アフリカンダンス&ドラムワークショップフェスタ2009

9月22・23日に開催された「アフリカンダンス&ドラムワークショップフェスタ2009」にともなって行われた22日のライブにオープニングアクトとして出演してきました!

22日当日は朝から、なんばOCATにある難波市民学習センターでダンスとドラムのワークショップクラスが開かれていて、わたしたちもそのひとつ「サバールダンス」クラスに参加し、ワークショップを体験しました。

サバールダンスはセネガルのダンスの一種で、甲高い太鼓の速いリズムに合わせて踊ります。先生のアブドゥル・バイファルさんの踊りはとても力強くしなやか。サバールダンスは細かいステップと大きな手の動きが特徴的で、普段東アフリカののんびりゆったりした踊りしか知らないわたしたちにとって目が回るような感じでしたが、何度も繰り返し教えてもらい、他の受講者の人たちも必死に踊っている様子に励まされるうち、だんだんヒートアップ!!

ワークショップを汗だくになって終え、ライブ会場の心斎橋Club Passionへ移動。
この日のライブは来日中のキシマ・ジャバテさんを中心に、アブドゥル・バイファルさん、エピゾ・バングーラさんという、セネガルとガーナのすばらしいミュージシャンのライブとあり、オープニングアクトを任されたことは大変光栄なことです。

音が拾いにくい楽器を扱うため、マイク有りのステージがあまり得意ではないJT☆STARSも、今回は中村ビル大作戦でもお世話になった、親切かつ豊富な知識のある音響さんのおかげでとても安心して演奏することができました。会場の皆さんからもたくさん声援をいただき、大満足のステージでした。ありがとうございます!

そして、メインの方々の登場。
まずはエピゾ・バングーラさんがコラというハープのような音色の弦楽器を奏でます。うっとりするような音色と声は、とても気持ちよくて、もっともっと聞いていたい感じでした。
エピゾ・バングーラさんのソロの後、ステージは総勢6名による演奏。「セネガルのライオン」という異名を持つキシマ・ジャバテさんは、ステージから太鼓のリズムとコラのメロディーで迎えられ、後方からジェンベを打ち鳴らしながら登場!彼の太い腕で叩かれるジェンベは割れんばかりの力強い、破壊的な音を出し、聞いたら盛り上がらずにはいられません。一緒に歌ったり、踊ったり、叫んだり!熱い熱いステージでした。

最後には関西のサバールダンスグループ「Walabook?」によるダンス!色とりどりのきれいなドレスを着ながらも、太鼓に合わせて激しく踊るサバールダンスは、西アフリカの女性らしい、まさにかっこいい女といった感じでした。

ライブは大勢の人に来ていただいて、大盛況のうちに幕を閉じました。ライブ後には出演者みんなで、なんばの公園で打ち上げもして、最後の最後まで楽しい一日でした。
東アフリカも西アフリカも、いろいろ違いはあれど、とにかく集まってみんなで楽しもう!という音楽のスタンスは共通だなぁと思います。みなさんありがとうございました!(C)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。