09/08/22 SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2009

毎年、富山県南砺市で開催されているワールドミュージックのお祭り「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」で、今年は出演もかねて参加してきました。

8月21日~23日に行われたこのお祭り、毎年いろんな国からアーティストが参加し、すばらしいステージが見られるのですが、今年の目玉はジンバブエから来日した、CHIWONISO(チウォニーソ)!!ジンバブエの楽器ムビラや、踊りのリズムを使ったバンド形式のクールな音楽に会場は大盛り上がり。みんな踊り狂ったのですが、ひときわ響く魅力的な彼女の歌声からは、歌詞の内容はわからずとも問題の多いジンバブエで彼女自身が経験した苦しみや怒りのようなものを感じる、奥深い迫力のステージでした。

チウォニーソの他にも、ピーター・ソロ&カカラコ(トーゴ/フランス)は、なりふり構わず踊らずにはいられない、汗だくの熱いステージに釘付け。
カメルーンのカレース・モチオ・フォツォはステージングがすばらしく、ギターやパーカッションを操りながら歌う、パワフルだけれども可愛らしい彼女の世界にひきこまれました。

わたしたちJT☆STARSは、会場であるヘリオスの庭、屋台やアート作品の露店でにぎわうカフェステージで演奏しました。当日急きょゲスト出演していただけることになった、N'DANAの山北紀彦さんの絶妙に包み込むような太鼓が合わさり、とても贅沢で気持ちの良い演奏をすることができました。

同じステージには以前東京のライブでお世話になった、「ゴンダブ&WATETEMEKO」のメンバーも出演し、太鼓や踊りで会場を盛り上げました。

また、チウォニーソを囲んでジンバブエの音楽や歴史、文化についてのシンポジウムもありました。ステージとの兼ね合いで全部は聞けませんでしたが、ジンバブエという国の概要のレクチャーやチウォニーソへの一問一答など、ジンバブエについてより関心が持てる充実したシンポジウムでした。

シンポジウムにも参加した、名古屋でジンバブエのチムレンガというジャンルの音楽を演奏するバンド「ロワンビラ」のメンバーにも会うことができました。夜には彼らと一緒に、チウォニーソとビールを飲みながら楽しく語らいました。

たくさんの人に再会し、盛り上がった3日間。お世話になった皆さん、どうもありがとうございました!来年のスキヤキも、ぜひ遊びに行きたいです

past-090905-1.jpg

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード