Ubuyu ウブユ



ザンジバル島でよく食べられているこの食べ物、何だと思いますか?

正解は、バオバブの実。
写真のウブユ(ubuyu)は、バオバブの実を甘く炊いて赤く色づけたもので、特に女性や子どもに大人気のおやつです。
ハート型の種の周りに落雁のような食感の実が付いていて、口の中で溶かして食べます。
甘酸っぱくて、少しピリッと辛味もある独特な味で、食べはじめると止まらなくなります。

ところがザンジバル島には、バオバブの木を見ることはほとんどありません。
ウブユの材料は、タンザニアの内陸部から運ばれてきます。私の訪れたドドマの村でも、バオバブの実を集めて大きな袋に詰め、出荷している姿が見られました。
ドドマでもバオバブの実は子どもの大好きなおやつですが、ザンジバルのように味付けはせず、そのままの真っ白な実を食べます。
そのままの実は、ザンジバルのものより酸味が強く、口溶けがよく、これもまた食べだすと止まりません。

ザンジバルのウブユの味付けは、スパイスの好きなザンジバルならでは。
みんなでウブユを分け合って、指や舌が真っ赤になるまで食べたことは、ザンジバルの日常ののんびりとした思い出のひとつです。(C)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード