MANYARA マニャラ州

マニャラ州はタンザニア26州のうちのひとつです。ババティ県に州都があります。北側はアルシャ州とキリマンジャロ州、東側はタンガ州、南側はドドマ州、西側はスィンギダ州とシニャンガ州に接しています。

マニャラ州は面積が46,359k㎡あり、大統領の共和国宣言により2002年にアルシャ州から分離しました。

●住民

2012年の国勢調査によると州の人口は1,425,131人です。県ごとの人口は以下の通りです(2002年の国勢調査、カッコ内は人口)。ババティ県(303,013)、ハナン県(205,133)、ムブル県(237,882)、スィマンジロ県(141,676)、キテト県(152,757)です。

国勢調査の結果はタンザニアの州の中でも住民の増加が多いことを示しています。またHIV感染が比較的少ない州でもあります。

この州の住民は、イラク族、マサイ族、ソンジョ族、フョミ族、バルバイグ族がともに暮らしており、毎日の収入を得る方法として農業と牧畜を営んでいます。

この州にはババティ県、キテト県、ハナン県、ムブル県、スィマンジロ県の各地域を合わせた5つの選挙区があります。

●県

以下の県があります。ムブル県、ババティ県、ババティ県都市部、ハナン県、スィマンジロ県、キテト県です。

出典:https://sw.m.wikipedia.org/wiki/Mkoa_wa_Manyara(最終アクセス2016年5月20日)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード