60%が失敗、4年生の結果

昨年行われた中学校4年の試験結果が発表された。受験者の60.6%を占める240,903人が落第、わずか5.16%の23,520人が合格し、26.02%の103,327人が区分4だった。

昨日この結果を発表したドクター・シュクル・カワンブワ教育大臣によると、受験者は456,137人で、そのうち通学者が397,136人、自学者が68,806人であった。
「今年の結果はとても悪かった。政府はこの状況をとても遺憾としていますが、この問題を解決できると確信している様々な計画を用意しています。」とドクター・カワンブワ氏は述べた。

ドクター・カワンブワ氏によると志願者は全部で480,036人で、45.33%に当たる217,583人が女子、54.67%の262,453人が男子だったが、95.44%の456,137人が実際に試験を受け、残りの21,820人(4.55%)は受験しなかった。

通学者のうち受験者は96.57%の397,136人、3.43%の14,090人はドロップアウト、病気、死亡などの理由により受験しなかった。

 区分別結果
この結果によると、区分1を取得したのは1,641人で男子1,073人、女子568人、区分2が6,453人で男子4,456人、女子1,997人だった。

区分3は15,426人で男子10,813人、女子4,613人、区分4が103,327人で男子64,344人、女子38,983人、落第が240,903人で男子120,664人、女子120,239人だった。

◆優良20校
異例の事態に、同省は成績の良かった学校を例年10校のところ20校挙げた。18校は私立と宗教法人立、2校は公立学校だった。

聖フランシス女子(ムベヤ)、マリアン男子(プワニ)、フェザ男子(ダルエスサラーム)、マリアン女子(プワニ)、ロスミニ(タンガ)、カノッサ(ダルエスサラーム)、ジュデ・モショノ(アルーシャ)、聖マーズ・マジンデ・ジュウ(タンガ)、アヌヮリテ女子(キリマンジャロ)、キフンギロ女子(タンガ)。

続いてフェザ女子(ダルエスサラーム)、カンドロ・サイエンス女子(キリマンジャロ)、ドン・ボスコ・セミナリー(イリンガ)、聖ジョセフ・ミレニアム(ダルエスサラーム)、聖イテランボゴ(キゴマ)、聖ジェームズ・セミナリー(キリマンジャロ)、ムズンベ(モロゴロ)、キバハ(プワニ)、ニェゲジ・セミナリー(ムワンザ)、テンゲル男子(アルーシャ)だ。

◆下位10校
下位10校はミブユニ(リンディ)、ンダメ(ウングジャ)、ナンディンコンゴ(プワニ)、チテケテ(ムトワラ)、マエンデレオ(ダルエスサラーム)、クワンドルワ(タンガ)、ウングル(モロゴロ)、キカレ(プワニ)、ムクンバ(タンガ)、トンゴニ(タンガ)だ。

◆結果の取り消し
受験者のうち合計789人が、不正行為や汚い言葉を書いたなどの理由により結果を取り消された。

不正行為には解答用紙が著しく似ている、試験会場で携帯電話を手にした、用紙やノートの所持、解答用紙の交換などがあった。

ドクター・カワンブワ氏は受験者の28,582人の結果が受験料を支払わなかったことにより認められず、1年以内に支払うことが求められていると述べた。

◆QTの結果
ドクター・カワンブワ氏は知能テストの受験登録をしたのは21,310人で、女子13,134人と男子8,176人であり、実際の受験者は80.42%の17,137人だったと述べた。「受験した17,132人中5,984人が合格しました。」

◆避けた大臣
この結果を発表する前、カワンブワ大臣は長時間、会話に費やした。というのも国家試験協議会幹事であるドクター・ジョイス・ンダリチャコ氏の代理でこの結果を発表することを彼自身が決めたからだ。

「誰もがこちらの幹事(ドクター・ンダリチャコ氏)を見ながら今日の結果を聞きたいと熱心に思っていることはわかっていましたが、この事実を知ってる私にとって、大臣である私自身に責任があるのにこんなに重大な役を彼女に負わせるつもりだろうかと自問しました。そのような理由で私が結果をお伝えしたのです。」とドクター・カワンブワ氏は述べた。

その後、ドクター・カワンブワ氏は発表した結果とは関係のないことを話すのに多くの時間を使ったにも関わらず、急いでいるため質問に答える時間はないと記者らに語った。

また、大臣は説明することの重要性を知っていながら、生徒数40名以下の優秀な10校や、優秀だった生徒10名の名を挙げることなど基本的な質問に答えることを避けたが、専門家が報告の長くなることを避けるため報告書にすべてを書くことを避けたのだった。大臣が記者らに読み上げた報告書は4枚だった。

◆2011年の成果
2011年の結果によると、受験者が取得した区分を見ると9.98%の33,577人の受験者が区分1から3で合格している。女子が7.13%で10,313人、男子はが12.13%で23,267人だ。

その年に区分4を取得したのは43.60%の146,639人。男子が45.40%の87,039人、女子が41.22%の59,600人、不合格者は46.41%の156,089人、男子が42.47%の81,418人、女子が51.64%の74,667人だった。

出典:Mwananchi(2013年2月18日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード