1.Nhyndo ~ゴゴ音楽~

ニンドNhyndo はその他のゴゴ音楽と少し違い、マサイ音楽の要素が交じっているらしく、
その理由は、19世紀に牧畜民のマサイ民族が家畜などを狙ってゴゴ人の土地に入ってきた時の
争いに始まる接触によるものらしい。
その時にゴゴ人は、マサイ人から彼らの戦術から文化的要素まで広く学びとり、
音楽面ではこのニンドにその特有の歌唱様式が強く反映されている。
例えば、男たちのニンドの踊りで右足に多くの鈴の付いた革紐をつけ跳躍するものがあるが、
この跳躍のダンスもナイロート系のマサイ民族の踊りの特徴である。
(ちなみに現在は挨拶の中に突然マサイ語の挨拶を交ぜたりする人もいて、話を聞くと良い友好関係の様です♪)

chiganda dance

このニンドは、元々歴史的な出来事などがうたわれていて
他に比べて重要な位置付けがされていると思われる。

どんな時にうたわれるかというと、
かつてはゴゴ人の中には各地に"首長"が存在していて、
その首長の交代時、また重要人物が訪れた際に、賛美と歓迎の歌としてうたわれていた。
だが、現在首長制度はなくなり、結婚式やお祝いなどで、昔ながらの内容に加えて
その状況に合わせた歌詞が足されてうたわれたりしている。
基本的な形式は、
このニンドは本当に長い歌が続くので、リーダーがその節ごとに次に続く歌詞の冒頭をまず歌いだし
男女それぞれのグループがそれに続き交互に歌を重ねて、同時に
女たちによる首の踊り、男たちの肩を使った踊り(チガンダダンスetc)が踊られる。

現地では、素晴らしいニンドを演奏するグループは
それだけで大きな勲章を持っているような、そんな意味があるように感じます☆
実際に聞くとこの言葉の意味も納得できるかも?! (S)

(参考文献:ゲルハルト・クービック著 人間と音楽の歴史 東アフリカ)

映像資料"Nhyndo"ここをクリック!!

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード