Mussa Gallery ムッサ・ギャラリー

Mussa Galleryはザンジバルのストーンタウンの中にあるお店です。カバンや服などの布製品や、手書きのランチョンマットなどのたくさんの商品が並び、希望があればワークショップ(仕事場)を見せてくれることもあります。これから数回にわたってこのお店の紹介をしていきたいと思います。

まずは、この私たちとMussa Galleryの出会いから・・・
昨年ザンジバルに滞在中、迷路のようなストーンタウンの中を歩き回っているときに目印の一つにしていたのがこのお店です。お店の入口を入ってすぐのところに素敵なパッケージのせっけんや、アロマオイルなどが置いてありました。「sauti za busara」という音楽フェスに通う道すがら何度も前を通って、ついにある日お店の中に入ってみました。

お店の手前はせっけんやオイルなど、奥には服やオブジェ、絵画などがきれいに並べられています。クローブのせっけんや、ユーカリのアロマオイルなどを買い、お店の人と話をしていると、仕事場を見せてくれることになり、2、3軒隣の建物の中に一緒に入って行きました。

ouen-090606-2.jpg

階段を上ると、廊下で女性たちがろうけつ染めの布を洗っています。へやでは、体中ペンキだらけにした男たちが絵を描いていました。別の場所では織機にキコイ(タンザニア、ケニアで使われる布)がかかっており、運が良ければ織っているところが見られそうでした。

ouen-090606-1.jpg

それから、サンプル室のようなところで、商品についての話をしました。意見があったら言ってほしい、形やデザインについてアドバイスして欲しい。日本に帰ったら雑誌の切り抜きを送ってほしい。彼らはとても熱心に話していました。わたしたちも少しデザインについてのアドバイスをして帰りました。

そして今年、彼らは順調に商売を続けているようでした。今後も期待のできる人たちです。

次回は商品についてご紹介します!!

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード