定番ランチメニュー「ダガー」

ryouri-090604-1.jpg

ダガー定食!!スプーンが添えられているが、「ウガリ」は手で食べないとおいしさが半減する。

ダルエスサラームに滞在中には必ず「ダガー」を食べる。「ダガー」はイワシの一種で、乾燥したものが市場で売られている。内陸部に行くと川魚が多いので、海の近くにいるときには慣れた海の魚がおいしい。
ダルエスサラームからダラダラ(公共バス)に乗って10分ほどの魚市場ではさまざまな魚が売られ、隣接の食堂では安くておいしいご飯が食べられる。
ダガーをひたすら素揚げしているコーナーへいって一つかみほどのダガーを買うと、新聞紙に包んでくれる。ピリピリソースをかけて食べると最高のおやつになる。
昼ごはんは地元のサラリーマンでにぎわっているご飯やさんで「ウガリ ナ ダガー」。タンザニア人の主食「ウガリ」と、「ダガー」のムチュズィ(トマトベースの煮込み)の組み合わせだ。このムチュズィは和風だしのきいたトマトシチューに近い。それに野菜炒めやマハラゲ(豆)などがつく。「ウガリ」を手で丸めてムチュズィにつけて食べる。
日本の煮干しで挑戦したこともあるが、少し味が薄いような気がした。
元気の出る食事の紹介でした。そのうちレシピを載せます。(Y)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード