スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貿易関係者ら、盗難車について質問を受ける

日本で盗まれたことが確認された自動車、計10台が州警察によって保管されている。

ムワンザ州警察の副指揮官、エリアス・カリンガ氏によるとこれらの自動車は、今年6月20日から実施される、タンザニア国内における盗難車押収作戦の一環で捜査された145台のうちの10台であるということだ。

カリンガ氏は、「これらの自動車のほとんどが、入手方法について警察が質問している貿易関係者らによって扱われている」と語った。保管された自動車の車種は、トヨタハリアー、マツダ、メルセデス・ベンツ、トヨタランドクルーザーだ。

報道機関の伝えるところによると、犯罪調査部(暴行事件と捜査作戦)の代表は、「日本を含むさまざまな国から盗難車を買った人々の名前を、警察は昨日公表することもできたが、しなかった」と語った。


出典:NIPASHE (2009年5月27日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。