スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムベヤで爆発

ダルエスサラーム市バガラとゴンゴ・ラ・ンボトの軍事基地で弾薬の爆発が起きたことにより他の基地では説明が行われるようになり、ムベヤ州にあるバリズィの軍事基地で使用期限の切れた弾薬が爆破された。

弾薬は昨日朝、基地内で爆破され、バリズィの町を含むムベヤ市全ての住民へ爆発が起きることが事前に知らされた。

ムベヤ県知事エヴァンス・バラマ氏が当紙に語ったところによると、爆破音を聞いたときの恐怖を取り除くため、爆破前の今週火曜日から住民へは知らされていたとのことだ。

知事は、この仕事を遂行する訓練のときから住民へは事前に知らせていたため、住民は爆発がおきることを先に理解しておりショックを受けた人が出たという報告はないと述べた。

今年2月16日には、ゴンゴ・ラ・ンボトにあるタンザニア人民防衛軍(JWTZ)基地で第5弾薬庫が爆発炎上し、死者と多くの負傷者を出している。

出典:NIPASHE(2011年3月12日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。