スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6人がゼ・コメディの勝者に、キングェンドゥは敗れる

昨夜行われた「ゼ・コメディ・サーチ」オーディション決勝で6人のコメディアンが勝者となり、人気コメディアン、“キングウェンドゥ”ことラシッド・ムウィザンゲが敗退した。

昨日夜7時からEATVのスタジオで行われた決勝では、決勝へ進出した10人中6人のコメディアンが勝利し、局でのレギュラー番組が与えられた。

この戦いで勝ち抜いたコメディアンにはお笑い界のスター、“バンボ”ことジャクソン・マクワヤや“ムタンガ”ことハミスィ・バカリも入っている。

残りの勝者は、“キウェウェ”ことロバート・アグスティノ、“ムゼー・ワ・ミオンドコ”ことアリー・ジュマ、“ババ・ジャンジャ”ことサイド・アリー、“キチェコ”ことロジャーズ・リチャードだ。

敗戦したのはキングェンドゥの他に“シャンガズィ”ことアブダラー・アリー、“コンボ”ことトゥワヒル・シャバン、“ドゴ・ペペ”ことアブドゥル・ユスフがいる。

オーディションのためにEATV局が用意した審査員は、ダルエスサラーム大学の学生アシャ・サリムさんと、バガモヨ芸術大学のクァビ・ガガサマラさんだ。

EATVの視聴者は勝者の発表前、優秀と思うコメディアンにSMSで投票することができた。

勝者の発表後、オーディションが始まった時からの長い道のりを想い、勝者も敗者もお互いを讃えあって抱き合う姿が見受けられた。

ゼ・コメディ・サーチの道のりはダルエスサラーム市ムウェンゲのワールドシネマ・ホールにおいて、応募してきた500人のコメディアンによる戦いから始まった。

NIPASHE(2010年5月28日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。