10/02/27 オキナフリカ

ついに、待ちに待ったロワンビラとのライブ!
名古屋と大阪の2ヶ所でする話が出てから、楽しみで仕方なかったライブの第一弾が終わりました。
当日、バスで名古屋に着くなり「コメダコーヒー」を求めて歩き、渇望していたシロノワールでライブ前の腹ごしらえをしました。

名古屋はシロウがタンザニアへ挨拶回りに行っているため、JT☆STARSは2人バージョン。
3人から2人という変化は、単なる3-1=2という式が当てはまりません。
というのは、例えばアラビア語の名詞が単数形、双数形、複数形と分かれているように、2人でできることと3人でできることの間には大きな違いがあるからなのです。
いつもの3人での曲は、息継ぎギリギリのコーラスや、パーカッションを入れたり、楽器を変えたりすることで数曲を採用し、加えて2人バージョンの新たな曲を練習するなど、今回は挑戦の多いライブでした。

しかも初めての名古屋でのライブとあって、聴いている方々の反応は実はとても気になるところでしたが、とても興味を持って聴いてくださり、こちらも演奏しながら気合いが入りました。
始めはじーっとしている人が多いので、楽しんでもらえているのかどうか不安でしたが、MCでこちらの話に大きな相槌が返ってきたり、ゴゴ語の挨拶では驚くほど多くの方から返答を聞くことができ、どうやらじーっとしているのは熱心に耳を傾けてくれているためだとわかったのでした。ライブ後に声を掛けてくれた方もいて、本当に嬉しい限りでした。

私たちの前には「東海道ニコニコ楽団」の演奏がありました。なんと愛知万博でケニアのアーティストと一緒に演奏をしたそうで、「ジャンボ」や「マライカ」など馴染みのある曲も演奏した上、沖縄のうたや西アフリカの太鼓の曲など、バリエーション豊かでした。

ラストは、「ロワンビラ」。私はライブで聴くのが初めてだったのですが、かっこいい音と、笑える?歌詞で終始踊りまくっていました。3月の大阪のライブもまた聴けると思うと、楽しみです。そしてJT☆STARSも、もっともっといい演奏ができるように頑張らなくてはと、奮い立たせられました。

今回ライブをしたKOZAは、沖縄のコザをイメージした内装で、とてもいい雰囲気。マスターは聞きなれないゼゼとリンバのマイク合わせも辛抱強く付き合ってくださった、優しい方でした。ありがとうございます。ライブ中に多くの方が食べていた沖縄ソバを食べ逃してしまったことが心残りです。また演奏できる日が来るのを楽しみにしています!

名古屋の皆さん、どうもありがとうございました!!(C)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード