ウブンゴバスターミナル移転問題

ダルエスサラーム市ウブンゴのバスターミナルをマワシリアノ・タワーの裏にある新しい区画へ移転する計画は、補償問題を含む様々な理由によって進んでいない。

政府によると、バス専用レーン(ダート)プロジェクトを実現させるためのこの計画は、今年2月初めに完了する予定だった。

キノンドニ自治区の広報担当セバスチャン•ムホウェラ氏へ取材したところによると、補償問題が移転を遅らせている理由のひとつだという。

「シティ•スタイルホテルを含め、新しいターミナルへ出入りする広い道路を開通させるためには壊さなければいけない建物がありますが、法が定めているように、権利者へ補償金を支払わなければ拡張をすることはできません」と彼は述べた。

遅れの原因としては補償の他に、新しい区画にほど近いムガベ地域のサム•ヌジョマストリートやシェキランゴストリートが舗装道路であることをムホウェラ氏は挙げた。

新ターミナルへ出入りする道路は運用される前に舗装されていなければならないということだ。

新ターミナルの区画を歩いてみると、フェンスが張られ、待合スペースや鏡のような構造の発着ゲートなどがあり、工事はほぼ完了しているようだった。

とはいえ、この新しい区画全体が、出入りする道路を含め未舗装だった。

今年1月終わりに一部のメディアは、キノンドニ自治区長のユスフ•ムウェンダ氏が今月(3月)の終わりには新ターミナルが運用開始されることを約束したと報道した。
 
ダート計画による区画整理のため、ウブンゴバスターミナルの移転を決めたと氏は述べた。

彼はさらに、小規模商業者のこの区画での活動は、安全でないため許可されないと加えた。

出典: NIPASHE(2014年3月17日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

今日のタバサム

fc2blog_20140322192454a35.jpg
タンザニアのビールと言えば、サファリでしょう!
…と思っていたけど、近頃はかなり種類も増えて、
一緒に飲むタンザニア人もサファリはあまり注文しない気がします。
それでも私は、一番好きです。常温で飲むのがオススメ!(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード