31グループがサウティ・ザ・ブサラに参加

2月8日から12日まで開催されるSauti za Busara第9回国際フェスティバルに、タンザニアやアフリカ諸国から31グループが参加する。

このフェスティバルの主催者ブサラ・プロモーションのアシスタントディレクター、ロージー・カーターさんが昨日ダルエスサラーム市で話したところによると、これら31グループは、今年のフェスティバル参加に応募のあった560グループから選出されたとのことだ。

「ブサラチームは、今年のフェスティバルに参加したいという様々なアーティストやグループによるたくさんの応募の中から、彼らのCDやビデオをチェックし、参加グループを選出するという膨大な作業をこなしました」とカーターさんは述べた。

また、Sauti ya Busaraの様々なイベントは2月8日水曜日から始まるが、2月9日木曜日、キソンゲ広場から会場であるゴメ・コングウェへ向かうパレードがフェスティバルの幕開けとなる。

Swahili Vibes、Shirikisho Sanaa、Tandaa Tradition Group、Mkota Ngoma (全てザンジバル) 、そしてAry Morais (カーボヴェルデ) などのグループが集まり、フェスティバルを盛り上げてくれるそうだ。

「今年のフェスティバルはホームのアーティストと芽生えたばかりのアーティストをより多く投入しました。彼らは国内の様々なフェスティバルに参加する枠を何度も逃してきました。今年我々は、私たちのフェスティバルに彼らの参加枠を作ったのです」とカーターさんは言う。

このフェスティバルに参加する他の国は、南アフリカ、スーダン、ナイジェリア、コンゴ人民共和国、マダガスカル、コモロ諸島だそうだ。

このフェスティバルに登場するアフリカ大陸の有名アーティストには、
Nneka(ナイジェリア)、Tumi and The Volume(南アフリカ)、Ogoya Nengo (ケニア) 、コンゴ人民共和国のFredy Massambaがいる。

タンザニア大陸部からはボンゴフレーバ、タアラブ、ヒップホップ、ムチリクなどの音楽アーティストが参加する。

出典:NIPASHE(2012年1月25日付)

※ムチリク(Mchiriku)・・・ダルエスサラーム周辺に住むザラモ人の伝統音楽。

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード