今日のタバサム

top-110529.jpg
ザンジバル島の動物園にて。
ザンジバル島には、サファリで見るようなキリンもライオンも
いないけれど、この動物園はリクガメに乗ったり、サルに餌をあげたり、
アリクイなどレアな動物をガイド付きで見ることができて楽しい。
目玉はこのお方、ラクダ!!
「ここだけ柵がこわれてるから、こぉ~んなに接近できるんだよぉ」(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

11/05/27 京都二条・どんぐり広場

京都市左京区にある絵本屋「きんだあらんど」の3階にある、
京都市子育て支援活動いきいきセンター つどいの広場「どんぐり広場」で、
親子対象の演奏とおはなし会をします。

日時:2011年5月27日(土)14:00~

場所:どんぐり広場(「きんだあらんど」3階)
   京都府京都市左京区頭町351 きんだあビルディング
   TEL:075-752-9275
   http://kinderland-jp.com/top

料金:無料

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

BONGO FLAVA

日本のポップミュージックをJ-POPというように、
タンザニアにはBONGO FLAVA(ボンゴフレーバ)と呼ばれるポップミュージックがあります。
主にスワヒリ語で歌われるHIP HOPが多いのですが、
メロディアスでキャッチーな歌も多く、年々スタイルの幅は広まってきています。

歌われるテーマは、社会に対する風刺、恋愛ものが多く、
タンザニアでの音楽の位置する役割がしっかり受け継がれています。
実際に起きたニュースや、多くの一般人が抱えている問題を比喩的に表現して、
ディスコやライブで踊れる音楽にしてしまうのです。

ボンゴフレーバの歌詞から生まれる流行語も多くあります。
共感できる歌詞だからこそ、感情移入して踊りも盛り上がる。
悲しいテーマでも、静かな暗い曲はタンザニアではウケません。
みんなで歌い踊って共有することが、
現実に立ち向かう強さとなっているように感じます。

ちなみにタンザニアには、ボンゴフレーバと並んで愛されているポップスに、
バンドミュージック(Muziki wa Dansi)や
モダンタアラブ(Modern Taarab)などがあります。

私たちにとっては、これらのポップミュージックに歌われるテーマによって、
タンザニアではどんなことが人々の問題になっているのか、
社会背景などを知るよい材料ともなります。

いくつかの曲の歌詞を日本語訳で紹介できればと思っています。
お楽しみにー!(C)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

11/05/21 伊丹・伊丹まちなかバル

live-110521.jpg

街をぶらぶら、お店をはしごして美味しい料理とお酒をいただき、
ふらりと立ち寄るミュージシャンの音楽も聴こえる、そんなステキなイベント
「伊丹まちなかバル」がまたまた開催されます!!

第1回から毎回参加させていただいているJT☆STARS、
第4回となる今回もあちこちのお店に出没して「おじゃましますライブ」をします。
楽しい一日になること間違いなし!

第4回 伊丹まちなかバル

日時:2011年5月21日(土)12:00~

場所:三軒寺前広場周辺

料金:参加店がまちなかバルのために特別に用意している
   「バルメニュー」はバルチケットを購入してお楽しみください!
   各店を複数ミュージシャンがランダムに訪れ「おじゃましますライブ」をします。

詳細はこちらをご覧ください。
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード