10/01/23 アフロ春巻

今年最初のライブは、京都北白川のVillageというお店で行われた“アフロ春巻”。去年のライブで知り合ったドゥニドゥニのメンバーの方々に誘っていただきました。ありがとうございます!!

当日は、北大阪からモノレール⇒阪急⇒京阪⇒叡山電鉄⇒歩きの小旅行な移動で、始まる前からわくわくでした。余談ですが、彩都西から万博公園へ向かうモノレールからの景色は、太陽の塔がいろんな方向から見えてなかなか素敵です。

さて、今回は私たちのほかに、ドゥニドゥニ、Vibracion Caribe(ビブラシオンカリベ)が演奏するので、見る側としてもかなり楽しみにしていました。

私たちの出番がやってきて、このところ気に入っている「Mazengo Gwe」でスタートしました。この曲は、村で音楽を習っているときに、練習の合間に先生のパウロと即興の遊びで盛り上がって歌っていた歌です。それをJT☆STARSなりのアレンジをして、ライブで歌っています。

そして、去年練り続けてきた曲の数々を演奏しました。

去年の後半からゼゼにクリップマイクを付け始め、これにより動きながら演奏することができるようになりました。ゼゼは構えた時に音の出る部分が後ろを向くことになり、後ろに大きな空間がある場合は音が逃げてしまいます。さらに弓をいろんな角度から動かすために、固定のマイクだとベストな音が出にくいのです。そんなわけでクリップマイクを手にしたゼゼ弾きは最近絶好調です♪(また余談でした・・・)。

この日初披露の曲「Mulukorongo」は、前半をゴゴ語の歌詞で歌い、後半は自分達で作った日本語の歌詞で歌いました。
この歌は、農村の家にとっての財産である牛が襲われてしまうというお話です。牛は婚資として差し出されることもあるので、彼らの人生にとってとても大切な生き物です。この歌は内容的にはわりと悲惨な歌なのに、メロディーはとても美しいのです。これもタンザニアの歌の不思議の一つです。

新曲も無事に終わり、全力を出しつくして私たちの演奏を終えました。

後は一観客として、Vibracion Caribe、ドゥニドゥニの演奏を楽しみました。
どちらもすごくかっこよくて、素敵でした。思いっきり踊れて、声にも聞きほれて、すばらしいグループでした。

素敵な機会をありがとうございました!!遠くから来てくれた友達もありがとう!!
JT☆STARSも今年は、もっと表現の幅を広げていいライブができるようにがんばります♪(Y)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

10/02/27 名古屋錦・オキナワAサインバーKOZA

JT☆STARS名古屋初出演!
オキナフリカ

live-100131-1.jpg



日時:2010年02月27日(土) OPEN 18:00 START 19:30

場所:オキナワAサインバーKOZA
名古屋市中区錦2-5-31長者町相互ビルB1
TEL・FAX:052-221-5244
http://www.a-koza.com/index.html

料金:2,000円 ※要オーダー
席数限定!ご予約はお早めに!

出演:
JT☆STARS(from関西)
東アフリカ、タンザニアの内陸部に住むゴゴ民族の楽器を使って、伝統音楽をアレンジした曲や、オリジナル曲を演奏しています。
絡み合うリンバのリズムに美しい旋律を奏でるゼゼ、さらに力強いコーラスが重なって、複雑で奥深いハーモニーを生み出します。
2009年1・2月、メンバー全員でゴゴ人の村に滞在し音楽修行の後、ライブ・トークショーなど関西を中心に活動中です。

イエズ(ゼゼ・うた・パーカッション)
チエ(リンバ・うた・パーカッション)
シロウ(リンバ・うた・パーカッション)⇒タンザニア修業中

東海道ニコニコ楽団(from東海)
ジャンベ等各種パーカッション、クラッシックギター、コントラバスや各国民族楽器等で構成された無国籍Global Music Band。
ジャンベ等の民族打楽器が繰り出すリズムの上にフォルクローレやボサノヴァ、カリプソ、ヨーロッパ古民謡やアフリカ民謡など世界各国の民族音楽にインスパイアされた七色のメロディーが漂う。
初めて聞く人ですらなぜか懐かしく感じる温かいメロディーやサウンドを持つJAZZYな音の玉手箱。
野外フェスティバルやライブハウス、CAFE等様々なシーンで演奏を行い老若男女を問わず何人をも虜にする。
東海道を股に掛け東へ西へ音楽行脚。

ロワンビラ(from名古屋)
2007年、名古屋で結成。「ロワンビラ」は毒蛇の名前であると同時に「ンビラを打ち鳴らせ」を意味するショナ語。
ロワンビラは、ジンバブエ・ポップをベースに、ロック、レゲエ、ソウルなどの要素を取り入れた、「アフロJ-POP」を目指す。
現代的な楽器によるバンドスタイルの他、伝統的なアコースティックスタイルでも演奏活動をおこなっている。
2009年4月にはジンバブエ人ミュージシャン、ルケン・パシパミレ氏とともに名古屋、大阪、横浜でライブをおこなった。
また同年シングルCD「しゃべれば」をリリースした。

松平勇二(mbira, vocal)
渡辺和法(bass, chorus)
川原大輔(drums)
松本弥生(mbira, chorus)

http://www.rovambira.com/
http://www.youtube.com/user/CHIMURENGAINJAPAN

その他ゲスト


また当日はジンバブエの民族楽器ンビラのワークショップも開催!
楽器貸し出しいたしますので、ご希望の方はLIVEのご予約と合わせてお店までご連絡ください。

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

10/02/07 島本・ケリヤホール

JT☆STARSが昨年6月に帰国報告ライブをした、大山崎のキッチンゆいかじで不定期開催されている「ひゃっきんコンサート」。そのデラックス版が、毎年ケリヤホールで開催される「スーパーひゃっきんコンサート」です。広いホールなので出演者多数の6時間に渡るイベント、その名の通りチケットも100円!
「腕はともかく心は熱い」、ひゃっきんミュージシャンによるお祭りです。是非お越しください。

2010スーパーひゃっきんコンサート

日時:2010年2月7日(日)11:00~17:00(予定)

場所:島本町ふれあいセンター ケリヤホール
   大阪府三島郡島本町桜井三丁目4番1号

料金:100円

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

今日のタバサム

top-100128.jpg
カナブン、捕まえたよー(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

10/01/24 茨木・Live music & bar Vaughan

新年2発目は、西アフリカの太鼓とダンスの元気なグループ、JAHFRICANと共演します。
投げ銭制ライブです!お気軽にお越しください!

日時:2010年1月24日(日)19:00~

場所:Live music & bar Vaughan(ヴォーン)
   大阪府茨木市駅前4丁目 1-2 アイエムハウスビル5F
   072-624-7870
   http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

料金:投げ銭

出演:JAHFRICAN
   JT☆STARS

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

10/01/23 一乗寺・natural food Village

2010年最初のライブは京都の北白川にある、オーガニック野菜料理のお店で!
スタート時間が変更になりました!!

アフロ春巻

日時:2010年1月23日(土)19:0020:00~

場所:natural food Village
   京都府京都市左京区一乗寺築田町95 第1メゾン白川202
   叡山電鉄叡山線「茶山」駅より徒歩5分

料金:500円

出演:Vibracion Caribe(ビブラシオンカリベ)
    キューバの音楽・ソンを演奏するセプテートスタイルのバンド。
    ソンが大好きなメンバーそれぞれの個性が絶妙に混ざり合い、
    唯一の音を出す素敵なバンド。

   ドゥニドゥニ
    ギニア共和国、マリンケ民族の村の太鼓と踊りのグループ。

   JT☆STARS

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

今日のタバサム

top-100110.jpg
朝のンゴロンゴロクレーター。
朝もやの中、湖に集まるフラミンゴの群れ。
平和な時間が流れています。(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

2010年の始まり

Habari za mwaka mpya? 新しい年の始まりいかがお過ごしですか?
昨年の大みそかはちょうど満月で特別な感じでした。ダルエスサラームの街中を歩いていると、黄色くて大きな物が建物の隙間に見え隠れしていて、ちょっと非現実的な景色でした。でも町の人たちはそんな大きな月も見慣れているのか、誰も立ち止まったり、騒いだりしていません。

そんな大みそかにちょっとした出来事が・・・
バーでご飯を食べていると、テレビのニュースが始まり、Rashid Kawawaという政府の偉い人が12/31に亡くなったとの知らせがありました。タンザニアの発展に貢献した彼の人生が紹介され、最後には彼の死を悼むために大みそかは花火などの大騒ぎを自粛するようにとの説明がありました。

しばらく同じようなニュースが流れていましたが、急に画面が乱れ映像が停止してしまいました。
接続が悪いのかな・・・と思っていると、お店の主人が急に大声で騒ぎだし2人の若者を追い出しています。
事情を聞くと、血気盛んな若者たちが大騒ぎしようと楽しみにしていた大みそかに自粛命令がでて、がっかりした二人は、音楽番組のチャンネルに変えてしまおうと考え、いじっているうちにコードが外れてしまったとのこと。
何だか平和な光景でした。

たくさんの警察が見回りに出ていたので、本当に静かな夜でした。ちょっと残念・・・

元旦の朝はさわやかな風と共に訪れました。いつも以上にのんびりとした雰囲気の街を歩いていると、「Habari za mwaka mpya? 」という挨拶が聞こえてきます。昼間はかなり暑い時期ですが、時折まとまった雨が降るので、そんな時は気持ちのいい風が吹いてきます。
世界では、いろんな人が、いろんな環境で新しい年を迎えているのですね。
今年も皆様にとって素晴らしい年でありますように!!

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

今日のタバサム


あ、こんな格好で失礼します。
ザンジバルは今、すっごい暑いんですよ~(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード