mayungu マユング

ryouri-091231-1.jpg

今ごろの時期に収穫されるこの野菜、日本でも「ユウガオ」などと呼ばれ、カンピョウに加工したり、地域によってはそのまま料理に使われる野菜で、ゴゴ語では「マユング」、スワヒリ語では「マムムニャ」などと呼ばれている。私たちが滞在したドドマの村では、マユングが採れる時期はトウモロコシ粉の「ウガリ」に替わって立派な一食のごはんとして食卓に登場する。

ryouri-091231-2.jpg

マユングは蒸して調理する。上の写真は、切ったマユングと少量の水の入った鍋にかぼちゃの葉などの大きな葉っぱでふたをし、その上から鍋をひっくり返してかぶせてある。
ちなみに村の台所は普通、家の隣に独立して建てられていて、3つ石のかまどに薪を焚いて料理をする。窓のない薄暗い台所の中で、ママたちは絶妙な火加減をキープして手際よく料理をする。

ryouri-091231-3.jpg

できあがったマユング。食べるとほのかに葉っぱの香りが香ばしく、カボチャの煮つけのような、火を通したキュウリのような、とてもなめらかな食感だ。蒸しあがったまま食べたり、皮の部分を除き、実をつぶして皿に盛り、スプーンで食べることもある。収穫の喜びが食卓にも表れているようで、笑顔でこれを振舞われると、ついお腹いっぱい食べてしまう。(C)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

ダルエスサラームで食料品値上がり

クリスマスと新年のお祝いの影響で、ダルエスサラーム市ではさまざまな食料品が値上がりしている。

カリアコー、タンディカ、タンダレ、マゴメニ、キストゥ、ムウェンゲの各市場で行った調査によって、祝日前に比べて値上がりしていることが明らかになった。

タンディカ市場のトマト販売者アグネス・ガブリエル氏は、商品の価格は今週に入ってから突然上昇し、5リットルバケツ一杯のトマトは2,000シリングで売られていたが、2,500シリングまで値上がりしたと語った。

この値上げは、卸業者がトマト1箱を15,000シリングから25,000シリングに値上げしたことによる、とガブリエル氏は述べた。

米の価格は1キロ1,200シリングから1,500シリングに上昇、インゲンマメは1キロ400シリングから1,600シリングに、ジャガイモは1キロ1,500シリングから2,500シリング、タマネギは1キロ500シリングから1,000シリング、ココナツは1個600シリングから700シリングに、それぞれ上昇した。

他に値上がりした商品は、一部店舗では4,300シリングから5,000シリングで売られている牛肉のほか、ブロイラーが5,000シリングから10,000シリングに、地鶏は10,000シリングから15,000シリングに値上がりしている。

キストゥ市場の販売者ティモス・ムレマ氏はさまざまな商品が値上がりしたことは農家が値上げをしたことによると述べた。

「私たちは値上げを余儀なくされている。というのも祝日の期間は消費者が増えるため、農家が値上げをするからだ」とムレマ氏は語った。

マゴメニ市場の販売者リナ・ングゴ氏は、祝日の期間には販売者は何度も値上げをすると述べた。

NIPASHE(2009年12月23日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

今日のタバサム


「はーい こっち向いてー!」(C)


関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

新たに7人が新型インフルエンザ患者に

クウィンバ県において新型インフルエンザの感染を防ぐ対策として、ムワンザ州は小学校と中学高等学校全てを休校とし、あらゆる集会を禁止している中、患者数は依然増加している。

ムワンザ州知事アッバス・カンドロ氏は、イルラ村とクウィンバ県の住民に対し、この病気の感染予防に努めさせるための知識がもっと必要であると述べた。

カンドロ氏は、住民が握手をしながら挨拶を交わすことを避けることや、咳やくしゃみ、あくびをするときには布やカンガ、キテンゲで口や鼻を必ず覆うことなどを早急に始めることが望ましいと述べた。

残念なことに、この周辺の住民は鼻をかむときに布を使わず、手鼻をかんでいる。

「我々はこの病気に対し予防の手段をとることに努力しているが、住民が与えられた知識、特に体全体を清潔を保つこと、挨拶をするときには握手をするのを避けることに気をつけることが最善だと考えている」

カンドロ氏はチェックを受けに来る住民が現れることが重要であり、だからこそ毎日のように新たに感染が確認された患者が報告されているのだと述べた。

クウィンバ県知事クリストファー・カンゴイェ氏によると、イルラ小学校に隔離されている患者は一昨日までで30人であったが、昨日未明にはさらに7人増えたとのことだ。

この村で新型インフルエンザと診断された患者は221人と報告されており、中には治療を受けることができている人もいるが、残りの人々は隔離をされている状態である。

出典:NIPASHE(2009年12月2日付)

関連記事

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARSライブ予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード