FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18/10/20 伊丹オトラクな1日

今回は肉に始まり肉に終わる‼️

そんな具合に新しいお店含むお肉専門に扱う店舗をまわらせて頂きました。

といってもどこも大人気でどこも食べて行くことはできなかったんですけどね~泣

でも今回ははじめて全てユキエ&シローの2人で周り反省含めとても実りのある1日でした。
人が変わってもそのメンツだからこその面白い演奏ができるようこれからも頑張りたいと思います!

いつもながらこのイベントの関係者の皆さんには頭が上がりません。どうもありがとうございました。お疲れ様です☆☆(S)

スポンサーサイト

18/09/29 新世界・The PAX

いつもおもしろいラインナップで溢れるこのイベント「Night Of 1000 Eyes」

今回は会場がPAXだったり演奏順の関係もあるのか他の出演者の演奏をしっかり聞いて楽しめました♪

本当におもしろかったです!


前後のライブに合わせたナイス選曲のDJプレイが

この異種格闘技戦みたいなライブをうまく繋げていって、

最後は東京からのゲストRHYMING GAIJIN!!

来場者の声をその場で録音してそれでトラックを作ってラップしたり、
人柄溢れるハートウォーミングなヒップホップ空間でした★★★


そんなラインナップを作ったオーガナイザーのマイクにはいつも感謝!!
朝まで飲み続けたから翌日へろへろやったけど。笑 (S)

この日の最後の曲、三線とリンバで演奏した曲
「イナマゼンゴ」の動画はこちら

42828719_2277608352253536_2039385810855264256_n_convert_20181001151444.jpg



テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

18/05/19 伊丹オトラクな1日

Shiro,Chie,Yukie


いつも回を重ねるごとに変化と進化をし続けるイベント
伊丹オトラクな1日

そんなイベントで、新たにメンバーにユキエを迎えて3人での演奏を終えることができました。
いつも暖かく大きな受け皿で許容してくれるイベントスタッフの皆さんに感謝です!

そしてこの3人での演奏は、、、

ゴゴ人の現地の村サウンドに雰囲気がだいぶ似通っている気がする、、
おもしろいなー。楽器編成のせい?人間構成のせい?!

そんなJT☆STARSもこれからも楽しみにしていて下さい☆(S)

短い動画はこちらから。

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

14/08/24 あふろび~と

とても楽しかったです!!!!!!!!!

程好いサイズの場所:BIG APPLEで、かなり決めきめのやばい太鼓アンサンブルのミックスナッツ。
そしてそれに良い声~♪でギターもうまいたまっちが唄とギターで度々参加☆これまた最高!

そして福岡から参加のタカオくんのコラ、ンゴニ、ウィスパーボイスな印象の唄がこれまた最高!
僕は「モビリ」という曲にズバッとやられました。まだこの曲の入ったCDはないとのことで、乞うご期待!!
モビリ=マリ?ギニア?の言葉で乗り合いバスの意らしいです。

JTも今回の環境から本邦初公開!!日本でおそらく初披露であろう楽器:チダナンダ(口で口琴のように音をだす楽弓)の演奏はじめ色々な形式の音楽を聴いてもらえればと色々な種類をやらせてもらいました。
(↑チダナンダは音も小さく演奏機会もなかなかないのですが、この’本邦初公開’という言葉を言ってみたくて今回セットリストに加えてみました 笑)
IMG_4064.jpg


お客さん始めBIG APPLLEのオーナーにも気に入ってもらえたようで、こちらもともとJAZZの老舗ですが定期的にアフリカンもやらない?とオーナーがYくんに話しているのを耳にし、また先に繋がる素敵な1日になりました!!
天候悪く足元も悪い中お越し頂いた皆さん、そして今回声をかけてくれたYくんはじめ出演者、スタッフの皆さんありがとうございました☆(S)

IMG_4046.jpg IMG_4049.jpg
IMG_4048.jpg IMG_4062.jpg

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

14/06/27 ポレポレツアー楽しかった~♪

アンブロジア

なんと時間の経つのは早いもんであれから約1ヶ月経ちました。

6月27日に東大阪・石切にあるCafe&Bar アンブロジアで行われた『ポレポレツアー』。

ほどよくこじんまりとした素敵な会場で、まだワールドカップで皆が賑わってる時でしたがサブタイトル通り「東大阪⇒東アフリカ化」が実現できたように思います。

当日は愛知など遠方よりお越しの方がたもおられ、満員御礼私たちも楽しい時間を過ごさせてもらいました☆

早川千晶、近藤ヒロミ、そして大西マサヤ。
御三方それぞれのお話、歌声、演奏、醸し出す空気感に、
始めてアフリカ音楽やお話を聞いた方々は、ついつい踊りだす人、手を叩く人、笑顔で聞き入る人、感極まって涙する人、皆がそれぞれ感じるままに周りの目を気にすること無く楽しめたのではと思います!

何より今回暖かくイベント開催に協力してくれて、
当日も誰よりも踊りまくり(笑)、暖かい雰囲気を率先して作ってくれたアンブロジアのアンヨさんに感謝!
そして忙しい中足を運んでくれた方々に大感謝!!

またやってねというお言葉も沢山頂いたので、
機会があればまたアンブロジアで皆で楽しみましょう♪(S)
JT.ambrojia

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

14/05/17 伊丹オトラクな一日

jt-140517.jpg

気持ちのいい天気に恵まれ、伊丹まちなかバル&オトラクな一日の記念すべき第10回目が終了しました!

今回は、以前もお邪魔させていただいたことがある「Dining RYU」からスタートし、梅園公園でピクニック、店頭で仕込んでいるパエリャがいい匂い過ぎた「地中海バルBODEGA」、飛び込みで「ロクシナ」と4か所で演奏させていただきました。

「Dining RYU」では、一店目だったこともあり緊張気味な演奏でしたが、屋内だったので楽器の音はじっくり聴いてもらえたと思います。大人な暖かい雰囲気に甘えて、演奏後は美味しいハンバーガーをいただきながら、次のミュージシャンの演奏を楽しむほど寛いでしまいました。

梅園公園ピクニックでは元気なキッズ数名が空き缶シェーカーを手にいつしか演奏に加わり、見事なステップまで踏んでくれて大所帯気分を味わいました。公園に面した道を通り過ぎる人や自転車が、「おっ?」と立ち止まっていかれるのも、見ていて楽しい光景でした。

「地中海バルBODEGA」では入店待ちで列をなす皆さんへ暇つぶしの演奏をお届けし、お店からは美味しいシドラ(シードル)をごちそういただきました。そして何とこのとき、偶然通りかかったとおっしゃる方から「本当につらくて茫然としていたんですが、救われるような音が心に響いて、また頑張れる気がしました」と予想もしないお言葉をいただきました。音楽の力、楽器の力を感じて、逆に私たちがじーんと来てしまう出来事でした。

「ロクシナ」では建物に囲まれた立地のせいか、リンバの音が不思議に響いたようで、「本当にここから出てる音?」と手元を確かめに来られる人がいました。屋外で演奏すると思いがけず音が反響することがあるようなのですが、残念ながら弾いている私たちは楽器から出たばかりの音が聴こえるだけで、程よく混ざり合ったその不思議な音はあまり聴くことができないんですよね・・・

お店からお店の移動中は、開催エリアのすみからすみまで歩いてしっかりとバルも堪能し、他のミュージシャンの演奏もたくさん聴けて、わいわいがやがやと楽しみました♪

終了後はオトラクスタッフとミュージシャンの打ち上げ。この場所に行けば会えるっていう人たちがいて、毎回少しずつその人数が増えていきます。あ~ここではこんなことがあったな~という思い出の景色も、伊丹でどんどん増えていきます。

毎回思うのですが、こんな素敵なイベントに参加できて、本当にありがたいです。回を追うごとに賑わい、サポート体制もどんどん手厚くなっていくすごさ!ひとりひとりのなせる力が集まって実現していることを、ひしひしと感じます。
われわれももっと精進しなければなりません・・・

関係者の皆さん本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!(C)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

13/10/26 江戸堀・MAGNOLIA5周年パーティー

MAGNOLIA2013

この時から早1ヶ月位経ちましたが、江戸堀マグノリア5周年イベント時のものです。
この日は早い時間にTALK-BOXのWOODY FUNKさんのライブで大盛り上がり!
ぎゅうぎゅうでしたね(笑)

その後、Mr.?uiet Stormさんによる素敵なDJタイム♪

そして僕らもしっぽりと演奏させて頂きました。
演奏を始めると同時にJTプロデュースのお料理をだしてもらえて、
お料理の味の方も音楽との相乗効果か
評判は上々で多くの人にタンザニアの料理の一部を楽しんでもらえて良かったです☆

またこんな形の催しが出来たらな~と振り返り思いました。

演奏後も、楽器、料理、衣装、アフリカ、タンザニア、そしてゴゴ人の音楽について
色々な感想や質問など、皆それぞれに思うところを沢山お話させて頂き
僕らもとても素敵な1日となりました。

このマグノリアは、ガンボスープ、BBQリブ、ザリガニetc アメリカ南部のおいしいお料理を
楽しめるお店です。是非皆さん足を運んでみて下さい♪
MAGNOLIA
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-20 ライフデザイン江戸堀 1F
06-7163-8661
地図
最後に改めて、マグノリア5周年おめでとうございまーーす☆☆(S)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

13/04/27 GO GO ROSE!! ~Rose 生誕55年記念 Live~

世間でいうゴールデンウィーク初日の4月27日、日本橋のライブバー
「太陽と月」で、Roseさんのバースデーイベントに出演しました。

Roseさんは、ジャズやソウルナンバーを、英語でがっつり、または
日本語訳で面白く、歌い続けていらっしゃいます。
JT☆STARSができて間もない2009年に出会ってから、
何かと誘っていただいて、一緒にライブをしたりしています。

今回、JTは2名での参加ということで(?)
そして、パーティーということで、シロウ作の一張羅を着て演奏しました。

お祝いなので、何かお祝いの歌をと考えた結果、ドドマの村で
結婚式などに招かれると先生たちのグループが歌っていたアカペラの歌を
披露しました。

スワヒリ語だったので、意味は通じませんが、気持ちだけでも、ということで。
今後は日本語でも歌える曲にしたいです。

JTの次に演奏したのは、ドクトル・ミキさん。
とっても素敵な歌ばかりでした!声が印象的で、つい聴き入ってしまいました。
Roseさんは、テーマソングのThe Roseに始まり、最後の「スキスキスー」まで、
Roseさんらしさ満開でした!
バンドの皆さんのナイスコミュニケーションで、楽しくあっという間に過ぎました。

JTの音楽を、ゴゴの音楽を気に入っていただけて、一緒にライブができること、
本当に幸せに思います。

Roseさん、お誕生日おめでとうございました!
今回、名総合司会を務められた、太陽と月オーナー、キタニさんも
ありがとうございました!今度はキタニさんの曲も聴きに行こう♪(C)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

12/11/17 咲耶会トークライブ

JT☆STARSを結成してそろそろ4年が経ちます。

思い出しきれないほどの貴重な経験をたくさんさせてもらって、
たくさんの素敵な人に出会うことができました。
そんな皆さんのおかげで、活動を続けることができています♪

その時々の思いを、なかなか活動記録に書けない自分が残念です!!!

というわけで、今回は大阪外国語大学・大阪大学外国語学部同窓会、
咲耶会総会・懇親会で、トークライブの報告です。

心斎橋でワールドミュージックのCDショップ「Plantation」をされている
丸橋さんから、お誘いを受けたこの企画、なんとも大舞台でビックリしましたが
やってみようか!ということになりました。

後輩でもあり、ラジオ大阪で活躍中の小川真由さんが司会進行のもと、丸橋さんと
JTがお話をする、という構成。
「ワールドミュージックから見るアジア・アフリカ」というタイトルでしたが、
我々はワールドミュージックの一例、ということで演奏を交えてお話しました。

スライドとともにタンザニアの概要、学生時代と卒業後の活動について説明して、
ムビラ演奏。タンザニアへ行って音楽を習ったことと、JTの活動についての話。
そして、3曲演奏しました。

その後、丸橋さんがアフリカとアジアの音楽の共通点を
いろんなポイントから比較して映像とともにお話されました。
ザンジバル、マダガスカル、インドネシア、マレーシアと、
楽器や宗教、言葉を通じて「なんとなく似てるでしょ?」というお話でした。

聴いてくださっていたのはほとんどがスーツを着た大大大先輩方、
どのような反応かとても不安でしたが、終了後に楽器を触りに来てくださったり、
vigelegeleに興味を持ってくださったり、感動したとまで言ってくださる方もいて、
ほっと一安心でした。

毎回思いますが、続けてきて良かった!と思える瞬間です。

余談ですが、当日販売したカンガやシュシュ、丸橋さんのお店のCDなども
飛ぶように売れていきました!さすが外大の先輩方、やはり食いつきが違う!

準備に時間を割いてくださった咲耶会事務局のみなさん、
はちゃめちゃな要望に真摯に対応してくださったホテルのみなさん、
聴いてくださったみなさんと丸橋さん、小川さん、
ありがとうございました☆(C)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

12/06/16 South Africa Youth Day Concert

 今回、南アフリカの『若者の日』に際して行われたイベントで、うちらのお友達でもあるけど、アーティストとしても大好きで、尊敬する「Joseph Nkosi」から声をかけてもらいJT☆STARSも参加させてもらいました。

 急遽止むを得ない事情でイエズ、ムディ、シローの3人での演奏にはなったけど、タンザニアやゴゴ民族の歌に関係する話を交えつつ6曲演奏しました。途中、驚いたのは来て下さった方々の中にリンバを知ってる方が1/3程いた事です!!

それは今回の主催である関西・南部アフリカネットワーク(KASAN)の下垣さんがタンザニアにある旅行会社「JATA tours」とは古い付き合いで以前にタンザニアへのツアー企画をされていたらしいので、それ故だったんでしょうか?!
事前に今夏久しぶりにKASANでタンザニアオルタナティブツアーを計画されていることは聞いていたんで、関連する話も少し(?)させてもらいました。なんせ、このツアーでの民族音楽体験では僕らの先生達でもあるZAWOSE家(CHIBITE)に訪れるんで、そりゃちょっと気持ちが多めに入ってまいますよね?!笑
→ツアー詳細は上記JATA Toursリンクからご覧下さい。やっぱり彼らの家で聞くのが1番です!この夏のオススメです!!

 この日とても頭に残ったジョゼフの言葉があります。
それは僕らの後、Joseph with Papouの演奏時にこの若者の日についての話をしている時、

 「今日は若者がたくさん死んでしまった日です。でもそれを泣いて思い出すだけじゃなくて、みんなで歌って踊って、前向きにより良くなるように考えていきたい!」

というものでした。多分一生忘れない言葉の一つです。
彼らの演奏は本当に素晴らしく、見ている方も始終身体が勝手に動き出し、歌い、その言葉の通りそれぞれがこの日を考え、感じることが出来たのではないかな、と思います。

 そして、もう一つ僕が以前から願っていた状況が実現したんです。うちらが一緒に演奏しているタンザニア人のムディを是非このアーティストとして、また人間として素晴らしいJosephとPapouの2人に会わせたいと。
3人の感覚は彼らの音に現れていたんじゃないかと思います。

past-120621-1.jpg
写真:左から、Mody(ngoma),Joseph(marimba),Papou(tama),Tomomi(marimba)

past-120621-2.jpg

本当に素晴らしかったと思います。最後は子供からお年寄りまでごった返していました(笑)

 KASANの皆さんを始め、Joseph、Papou、あの場にいた全員に感謝です。
 またこのメンバーで一緒に何か出来る日が楽しみです♪(S)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

コンテンツ一覧

openclose

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARS活動予定
サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。